受講生からの声

小学生の僕にとっては難解な内容であったであろうと思うのですが・・・(KENTOさん)

Kento Kさん(唯一の小学生の受講生)

画像をクリックすると拡大できます


前回のトレーニングに続き、唯一の小学生の受講生です。

「ん?何で会場に小学生がいるんだ?」と首を傾げられた方も多かったようですが、
最前列で誰よりも真剣に受講されている姿を見て言葉を呑んだのではないでしょうか。

この筆さばき・・・もはや熟練さえ感じさせられます。

「天才だね」という一言で片付ける(線を引いて諦める)人が多いですが、
お小遣いから参加している、Kentoさんとしては「まぁ天才ではないですが、それなりに努力してますので・・・」という感覚なのだと思います。

年齢に関係なく、彼のこの姿を謙虚に見習わないといけないですね。身が引き締まる想いです。

因みに、世間では大人たちが社会人になると、「学校の勉強なんて何の役にも立たない」と口を揃えて言いますが、
今回の講義を受講された方は頷かれていたとおり、必要なことは殆ど全て学校の教科書で断片的に学んでいるのです。

先日もシンガポールで、パーフェクトな英語を話す少女に「どこで勉強したの?」と聞くと、
「junior high school(中学)よ」と澄ました顔で答えられました。

確かに日本の学校というシステムは問題だらけかもしれませんが、
「学校で習うこと」が役に立たないと思うのは、「単に目的意識が低いから使いこなせていない」だけです。

Kentoさんのように「学ぶ意味」とか「理解する楽しさ」を実感してしまえば、
「ねぇお願いだからもう勉強や読書は辞めてゲームでもしましょうよ」とお願いしても、彼は辞めないでしょう。

人間は本来「重要性に気付いたら、やらざるを得ない」生き物ですので、
「断片的な知識を実社会に応用できる感覚」が掴めると、放っておいても熱心に学びます。

パズドラとかツムツムをやる時間があるなら、本読んだり知らない街に出かける方が楽しくないの?という感覚は、恐らく彼の中では、自然なものなのでしょう。

親が子どもにやるべきことは、勉強を強要することではなくて、

英語を学んだことで、魅力的な外国の友人が出来た想い出を語り、
国語を学んだことで、人を感動させられる話が出来ることを見せ、
社会を学んだことで、経済的な豊かさを得られることを実感させ、
数学を学んだことで、論理的で分かりやすい説明が出来ることを教え、
理科を学んだことで、深い人間理解に基づいた素養を見せる。

という「意味」や「目的」を背中で示していくべきなのだと(子育てどころか、結婚もしていない私ですが)感じます。

ドラゴン桜や、ビリギャル然り、目的意識が一致すれば1年で有名大学に合格することも出来ますので。

子どもに憧れられる「粋な大人」を目指して精進していきましょう。

関連記事

  1. 受講生からの声

    今までの人生で受けた授業の中で一番面白かった(M・Kさん)

    M・Kさん(中学生の息子を持つ母親)画像をクリックすると拡大できま…

  2. 受講生からの声

    全て貴重な発言ばかりで、むしろカフカさんの身の安全が心配に・・・(阿部さん)

    阿部さん(医療・経営者)画像をクリックすると拡大できます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メンバーログイン

ログインしていません。

【公式】カフカのブログ

一流のエリートの素養を学ぶ

  1. タイムリーな記事

    上場企業2社がマイニングに参画
  2. メンバーからのQ&A

    【Q&A】ビットコイン・ブロックチェーン
  3. フォローアップコンテンツ

    マイニングの相場と今後の展望
  4. フォローアップコンテンツ

    なぜ「上質な情報」は、金持ちに回るのか
  5. メンバーからのQ&A

    【Q&A】暗号通貨・ビジネスについて
PAGE TOP